1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
カンボジア下院選 人民党が勝利宣言 内戦後初単独支配へ
2008-07-28 Mon 22:42
カンボジア下院選(定数一二三)は二十七日投開票された。政党の独自集計などによると、フン・セン首相を支える最大与党・人民党が現有七十三議席を上回る九十議席前後を獲得、勝利宣言した。連立政権を組む民族統一戦線は惨敗し、同国は一九九一年の内戦終結後初の一党支配体制に事実上移行する。

中央選管によると、一カ月の選挙運動期間中に寄せられた買収や、選挙妨害など不正運動の告発件数は百九十六件で、前回の半数以下に。選挙がらみとみられる殺人件数についても、地元非政府組織(NGO)幹部は「十数人から一けたに減った」と指摘する。

 だが野党サム・レンシー党前職のソム・チャイ氏によれば、民放六局のうち二局を支配する人民党は、党の功績を強調する番組を長時間放映。同時に野党の情報を流したラジオ局の放送免許をはく奪した。同氏は「国民の識字率は五割強。徹底的なメディア統制で選挙戦を有利に運んだ」と憤る。

 さらに郡部では人民党による買収が横行。票のとりまとめ役に対しては一人十万リエル(約二千七百円)、有権者は五千リエルが相場という。選挙を監視するNGO関係者は「買収方法が組織化され、手口も巧妙になっている」と語った。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008072890070021.html

カンボジアの有権者数は、800万ほどということなので、その51%・・・まぁ6割とれば、政権を取れるとすると・・・

5000リエル×480万人=約6億円・・・

カンボジア!オンセール!6億で・・・どや!
スポンサーサイト
別窓 | カンボジア | コメント:0 | トラックバック:0
ポイペトカジノ・・・結果報告!
2008-06-03 Tue 19:10
5月16日

55$勝ちで、ポイペト入り・・・+1650B

ルーレットで+2000B

夜バカラで、-7000B・・・初めての大敗・・・
1500Bを三回外したのが痛かった・・・。

スロット機「50ライオン」で、+7000B(-1000B投入金)
ワンプレー3000B以上出すと、プロモ-ション+500B


-500Bスロット。-200B機械ルーレット。

テレビルーレット600B-200B(投入金)=+400B

スロット4000B-2000B=+2000B

スロットー2500B
ルーレット-500B

スロット「ドラゴン」+6500B-1000B

スロット-500B

スロット6000B-2000B=+4000B

スロット-10000B


この後・・・増減あるも結局、20000バーツ弱の負け。
前回の勝ち分ほとんど吐き出した・・・。

一時期勝っていただけに、10万くらい負けた気分。

スロットで18000B出した時点で、6000B負けくらいめで詰めたが、
ここで止めてもしょうがないと、やってみたかった機種全部試してみて大敗した。

面白かったが結局負けた。

結論、スロットは、金曜午後くらいから設定がよくなり、日曜午前中には、
元の設定になる。

フューチャーがでて、4000くらいの払い戻しがなかったら、設定がよくない証拠。
普通4000~7000は出る。
ベット数を上げて、やるのも常套手段。

よく出る機種でも、20000Bくらい出したら、しばらくは出ない。

カジノ一押しの機種は、「5ドラゴン」「チョイ???」土曜日は、どの台も爆発。

ジャックポッドは、金曜に出るのが多いようだ、今回も金曜午後330000B出ていた。

ここは、一等でも日本円100万程度のあたりしかないが、毎週のように出るので、
結構な楽しみではある。

2等は、数万バーツだが、これも結構出る。
ベットをあげてやれば、一撃で2万バーツくらいは出るので、そのほうが確率は高い。


今回の反省・・・・

スロットマシンに、ハマッテ楽しかった。
ただ時期があるので、やるなら金土日・・・それ以外だと、フューチャーに入ったときの払い戻しが少ないので、ベットあげて打つことになり、おおはまりする。

下痢と発熱で、ホテルでずっと寝ていたので、プールにも入れなかった。

。。。。というわけで、また、明日4日から、ポイペトカジノ大儲けの旅に出発します。

別窓 | カンボジア | コメント:2 | トラックバック:0
プノンペンからポイペトに
2008-05-27 Tue 11:41
5月16日
プノンペンからポイペトに移動してきた。
キャピタルの4$のシャワー付きシングルは、暑くはなかったが、ダニが多く、
結構刺された。

やはり蒸し暑いところには、どうしてもダニがいて、シーツをかえてもらっても、
その下のマットにダニがいるので、いっこうに痒さは、収まらない。

6時半のポイペト行きは、満席だった。
バンコクへ行く人も同じバスのようだ。


イミグレから2キロ手前位から、道路は未舗装になった。
古い記憶がよみがえり、この道をピックアップトラックの荷台に乗っかり十時間以上もかけて
シェムリまで行ったなぁ・・・と懐かしくなった。

今ではエアコン付きの大型バスだ。多少ゆれても、もうすぐポイペトの町に入る。

2時過ぎにポイペトに着くも町の中が渋滞していて、1時間近く立ち往生。

バスはバス停に行かずにそのまま国境に着いた。

バンコク行きのチケットを持っている人達と一緒にバスを降りる。
カンボジア出国のゲートを素通りしてカジノエリアに入る。

右手の門の奥に「トロピカーナ」。
次に見えてくるのは、左に「グランドダイヤモンド」、右手に「ポイペトカジノ」
次は、「ロイヤルパレス」、左手に道がありこの先に「クラウンカジノ」「スターベガス」がある。
このT字路で止まっているスターベガスの車に乗って、ホテルまで行く。
このカジノエリアのタクシーは、すべて無料!
ただし違うホテルのタクシーを使うときは、お金を払うのが普通。

行きたいホテルのタクシーが来るまで待つのがいい。

グランドダイヤモンド・1泊1000B(プロモチップ400B)
ゲンティン・クラウンカジノ・500B
スターベガス800B(プロモ300B、金土日200B)

プロモーションチップ25000B買うと、一泊無料+ローリングコミッション1.5%
というのがプランもある(トロピカーナなど)
ゲンティンは、コミッション1.8%。

お勧めは、スターベガス。
中庭に、大きなプールがあり、くつろげる。

新たにスターベガス2ができて、こちらは館内に大きな滝と池がある。
その前には、カフェスペースがあり、エスプレッソ30Bほどで飲める。
池の真ん中に、小さなステージがあり、グランドピアノが置かれている。
夜になるとこのステージで生演奏付きカラオケが楽しめる。

カジノ内なので、撮影禁止・・・残念!

食事は、カジノ内だと、ビュッフェがある。
スターベガスは、キャッシュチップ3000B交換でクーポン一枚もらえる。
食事をして、チップを現金に交換すれば、ただで食事できることになる。

他のカジノの場合は、プロモーションチップ2000B買うとクーポン一枚もらえるところが多い。
現金で払う場合は、150~200Bとられる。
別窓 | カンボジア | コメント:2 | トラックバック:0
Hotel Luxuary World マカオクラブ
2008-05-15 Thu 23:08
国際免許からカンボジア免許への書き換えの仕方がわからず右往左往。

200STにあるホテルを見上げるとカジノ。
宿からも近いので、ここがいい休憩所になれば。。。と中に入ってみる。

5階、スロット中心のゲーセン。
ルーレットもあるが6階の競馬ゲームの椅子はかなりゆったりしている。
ルーレットも新しいのが入っていて、タッチパネルも美しい。

かけ方がタッチパネル式が私好み!
一瞬で大量にベットできる。

白人が一人熱心に賭けている。
たまに当てているので、わたしも・・・
昨日大きく負けたので20$だけ試している。

最低0.5$から賭けれるのが入れしい。
まさにゲーセン感覚。
NAGAだったらストレート2$、2倍3倍は、10$から・・・

最初はずし、3分の1なくなる、その次2連勝、ルーレットは倍率が高いので、一気に75$。
機能の大負けがあるので70$で換金。5$分かけたが外れた。

人は少なく5、6人位か・・・

バカラは、一回1$から・・・
ビデオのバカラと機械がトランプを配るタイプのバカラがある。

安宿街から近く、安く遊べる。

換金は、スタッフを呼んでクレジットを書き込んでもらって、キャッシャーで現金をもらう。

70$-20$=50$

別窓 | カンボジア | コメント:2 | トラックバック:0
プノンペンで悪い遊びを教える!
2008-05-15 Thu 14:34
悪い遊びとは、カジノ。
最近の成績。

前回50$の勝ちの後、夜もまたカジノに行った。
2キロ弱の道のりなのでいい運動になる。

カジノで勝ったドル120ドルをチップに替えた。
負けるまで毎日通おうと決めた。
勝ちが続くとその終わりも見てみたいという気がしてくるのだ。

相変わらず席は満席だ。
少し周りを見て回る。

バカラの卓が一箇所あいている。
4$のテーブルで、120ドル持ちならば、まぁ、何とかやっていけるだろうと、
スタートしてもらう。
始まれば人は集まってくるものだ。

5$のチップを1$にしてもらおうとディーラーに渡すと・・・
「ここは、10$のテーブルですよ」
と返ってきた。

「げげっ」
と思ったが、しょうがない、眉ひとつ動かさず、そのままスタート・・・。

すぐに半分まで減ってしまうが、しょうがないやはり減りが早い。

10$では挽回できないので、20$30$賭け、連続でとることができた。

200少し超えた。換金はちょうどキリのいい200でしたかったが、10$の卓では、
バンカーには、偶数でしか掛けれずうまくいかない。

最後ははずし。190$-120$で70$の儲け。

地味についてるなぁ!


翌日も2時間カジノ。
いつまで勝つのか・・・。

ここまで220$の儲けで、宿代生活費などで使った残りの手持ちドル180ドル。
180を交換。

安い席は人が多く座れない。
ルーレットは、ストレート最低2$で180$では、ギリギリか・・・
今日はピンポイントで当たる気がしない。

大きなドラム式のルーレットでお茶を濁す。
よく出るはずの2倍が出なくてすぐに、30$ほど、すってしまう。

10$バカラが席が空いているので、座った。

何か変な気分で、フワフワするというか、実感がない、もう慣れきって緊張感がなくなってしまっているのか?

あっという間に、100$割り込んだ。
いやな感じのおばさんが後ろから賭けてきて、大騒ぎするので、
場が一気にしらけた。

一時期150まで盛り返すものの、30$をことごとくはずし、25$チップ一枚握って返った。
155$負け。

25$は、宿代とカフェ&食事$飲み代だ。

負けた実感がなく変な気分だが。

財布の中は、25$しかない。

現在10000円=95$くらいだろうか!
そう考えると、ちょっと多い負けだったか。


カジノトータル・・・プラス55$


宿付近で以前カジノに連れて行った日本人とあって話をする。

「80$負けました」ということ。。。
80$くらいの負けはよくあることなのだが、賭け方を聞いて驚いた。

いきなり全額勝負で、5秒ほどで、終了!

「えーっ、それじゃぁ、面白くないじゃん!」
というと、
「儲けるつもりでやりました・・・」
とのこと・・・。

世界一周の旅の最初に香港に来て、マカオで大負け!
アジア一週の旅になってしまった若者を多数見てきたが、
また一人、いたいけな青年の将来を潰してしまったかもしれない!

それ以来、食事は、限りなく地面に近い椅子の出店で2500Rのぶっ掛け飯を食べているということ・・・

合掌
別窓 | カンボジア | コメント:2 | トラックバック:0
プノンペン!カフェ事情!2008!
2008-05-13 Tue 17:39
どうも毎日カフェ三昧なので、ちょっとまとめて書いておきます。
1$=4000R

安くてそれなり、薄いコーヒー

キャピタル・レストラン・1500R・薄い(ネルドリップ)
つうちゃん食堂・1500R・キャピより濃い。
路上1000Rくらい・薄い

とりあえず美味しいといえるコーヒー

T&C・コーヒーワールド・元チュングエン・コーヒー・3000R・濃い・
ベトナムコーヒー独特のテイストがある。
以前より薄くなった気がする・・・泡だて器であわ立ててある・・・
最近ベトナムでもこのパターンが多い

カフェ「モンドゥルキリ」1$、濃いが以前より薄くなり、開店時の感動はない。
泡だて器で泡立ててある。甘さが目立つようになった。

高めの料金

FCC・旧外国人記者クラブ跡にある超有名カフェ。
カフェ・フラッペ2.2$アイスコーヒーをミキサーにかけたもの。
カフェ・フラッペチーノ2.5$アイスコーヒーにココナッツミルクをいれ、
氷と一緒にミキサーにかけたもの。
普通のアイスコーヒーはなく、スムージー的なアイスコーヒーになる。
見た目もいいし、従業員の態度もよく、ついつい立ち寄ってしまう。
高い天井でエアコンがなく大きなファンが回っている。
風通しがよく暑さを感じさせない。
眺め最高!落ち着ける!


プノンペン!カフェ事情!2008!の続きを読む
別窓 | カンボジア | コメント:2 | トラックバック:0
最近プノンペン!2008!
2008-05-12 Mon 21:21
日中の2時間位は、カジノで過ごしています。
「NAGA」カジノです。

涼しく飲み物も無料なので、ついつい来てしまいます。

さて、昨日の成績は・・・

昨日は、日本人のカジノ未経験者のパッカーを一人連れて行きました。
まぁこれもひとつの経験かと・・・

最近プノンペン!2008!の続きを読む
別窓 | カンボジア | コメント:0 | トラックバック:0
NAGAカジノに行ってきました!
2008-05-11 Sun 00:36
民主記念塔の先にあるカジノ「NAGA」に行ってきました。

作りかけだった前回と比べると入り口もわかりやすく、迷うことはなかった。

金属探知、ボディーチェックのあと、入場。

手前にスロットマシン、あとは、ほとんどバカラ、ルーレット少し、ブラックジャック2卓だけ、
カリビアンなんとというやつ2卓。

最低掛け金は、1$から・・・
1$からのバカラは、6ハーフ。6で勝ったときには、半分しかもらえない。

結局やったのは、大きい縦型のドラムルーレット。
2倍3倍5倍10倍20倍45倍がある。

その絵柄を当てるゲーム。

NAGAカジノに行ってきました!の続きを読む
別窓 | カンボジア | コメント:0 | トラックバック:0
プノンペン2008
2008-05-11 Sun 00:24
カンボジアも物価上昇は、避けられない!1$=4000R

水500から700。焼き鳥串500から1200。アイスコーヒー1200から1500。
T&Cロブスタ2000だったのが3000へ、しかもサービスのクッキーがなし。
カフェ「モンドゥルキリ」アイスコーヒー」は、1$と、変わらず・・・。

肉類キロ20000R弱。バナナ房500だったのが1500くらい。

ガソリン5000弱。

ツーちゃんのとんかつ定食2.8$、カツ丼2$。
「MAMA」のビーフシチュー7000、ライスつき8000。

アンコールドラフト8000(ピッチャー)
つまみ6000くらいから、7000、8000が中心。

ネット相変わらず1H1500R

別窓 | カンボジア | コメント:0 | トラックバック:0
ポイペト・カジノ
2006-06-18 Sun 21:21
スターベガ・スカジノ&リゾート
IMG_6031.jpg

 ポイペトにカジノができていた事は知っていた。同じ宿のKさんは、このカジノにハマッテいて一度行ってみるよう勧められていた。はしょって言うと、冷蔵庫エアコン付きツインの部屋に300バーツで泊まれて、カジノで、アルコール、ジュース、ビュッフェで食事もタダだと言う。おまけに、ホテルの設備にプール、ジム設備があるのだと・・・。  ギャンブルしないで、泊まることのみ考えてもかなりいいと言うことであった。一度行ってみるか・・・。  タイ人をあてこんで作られた国境のカジノ地帯なので、バンコク発のカジノ行きバスは、数多く出ている。また、カンボジア出国後すぐにタイに再入国する、ビザ取りツアーのバスもまた同様に毎日出ている。

出発はルンビニ公園  私は、ルンビニ公園から、乗った。朝6時ころと9時ころがある。ラマ4世通りは、混雑するので朝6時がいいと言われた。6時だとバスが止まって待っているが、9時だと路線バスが動いているので、駐車できないので、バスを止めて乗り込むことになるらしい。  寝坊して9時のに乗ることになった。どんなバスが来るのか不安だ。背の高い明らかに路線バスとは違うバスがバス停の先で止まった。白人が乗り込んでいく。私も慌てて乗り込んだ。片道100バーツ。アランヤプラテート行きの公共バスに乗っても、100Bで行くことはできない。このバスは、自分のカジノで遊んでもらうために、半ばプロモーションとして走らせているバスなのだ。 車掌は、200B請求した。これは、往復でチケットを買わせたいのだ。これには、有効期限があり、バス会社が限定されるので、お勧めできない。途中で何ヶ所かよって客を乗せている。連休で予約客が多いようだ。ミネラルウォーターとサンドイッチが配られた。これだけでも30Bはあるから、明らかに赤字だ。バスは客をカジノホテルまで連れて行ってその人数でバックマージンをもらうことになっている。 昼には国境到着!

アランヤ~ポイペト  内戦で、難民があふれていたころを想像できないほど綺麗に整備されている。タイ側には、小さいながらバスステーションがある。人の流れに従って国境方面に行く。この国境の物の行き来は凄まじい。 カンボジア人は人懐っこいが、この国境には子供のすりが多い。もともとこのエリアは、治安の悪いところで一人旅の日本人女性が強盗にあったり拉致されたりしている。警察ぐるみということだ。 今でも夜の一人歩きは、しないほうがいい。カジノエリアは、わりと安全だが、24時間無料のタクシーが出ているので、わざわざ歩く必要はない。 国境で、カンボジアビザを取ることができる。早い。タイ出国カンボジア入国は、団体とぶつかるとかなり時間がかかる。週末は避けて平日行くのがいいと思う。 友人は、炎天下3時間も待たされた事があるといっていた。そのときは、年配の白人の人が倒れたとか。

宿泊はスターベガス タイ出国、カンボジア入国を済ませ、流れに乗って反対側にわたると、そこは、カンボジア出国イミグレになる。ビザ取りツアーの人は、カンボジア入国後すぐ出国しタイに帰ってしまうので、カンボジア出国口を素通りしてカジノ方面に戻った。 戻って右に曲がる。カジノはたくさんある。しかし、5連休のため人が多くどこも満室。唯一スターベガスだけ部屋があった。 人気がないのではなくて、本館のほかに離れがあって、部屋数がものすごいのだ。連休明けには本館に移動させられた。本館のほうがカジノ直通で便利だ。普通の日に行けば普通に本館に泊まれる。 700バーツ払ってカードキーとプロモーションチップのレシートをもらう。400バーツ分のプロモーションチップがもらえる。ということは、差し引き一泊300バーツになる。 部屋の装備は、テレビ、エアコン、冷蔵庫、ホットシャワー(部屋によってはバスタブ)。バンコクの1000バーツクラスのホテルよりは、綺麗だと思う。 本館に、リゾートタイプのプール。フィットネスジムがある。

いざカジノ!シャワーを浴びて、カジノへ行く。
このエリアで最大の規模のカジノだ。カジノへ入るには、空港によくある金属探知機を通る。すぐにタッチパネルで賭けるルーレット、その奥にスロットマシーン。右手に広がるのは、大小やそのほかのサイコロもの、ルーレット、一番奥は、バカラ。
場内には、ステージがふたつ。土日には、生演奏が入る。

別窓 | カンボジア | コメント:0 | トラックバック:0
| 旅する掲示板! | NEXT

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。