1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ダライ・ラマ訪日!
2008-03-31 Mon 21:09
チベット亡命政府筋が31日、本紙に明らかにしたところによると、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は4月12日、インドから空路米国へ向かう途中、日本に立ち寄る見通しだ。

 同筋は「空港に数時間程度」としている。米国には講演のため訪れる。ダライ・ラマ14世の訪日は、3月、中国チベット自治区ラサで発生した暴動後初めて。


http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080331-OYT1T00582.htm

数時間・・・ですか・・・!

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
四川省アバからの写真!
2008-03-29 Sat 17:29
アバから持ち出された写真!【モザイク無し注意!
http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html

アバは、ほんの一、二回しか行っていないが、印象深い場所だ。
一日一本しかない成都からの長距離バスに揺られ夜中にアバについた。

小さい町なので宿に苦労はしなかった。
風呂もシャワーもなかったが、かろうじてわずかな水だけは確保できた。
その水顔で洗って、体を拭いた。
ところどころ窓ガラスのはまっていないバスでの移動で、体中ほこりまみれだったのだ。

旅先で何度か会っていたチベットマニアの友人が捕まったのが、ここアバだった。
別に何も悪いことをしていたわけではない。
寺院に寝泊りをしてラマ教の勉強をしていたのだ。

それが公安の知るところとなって、取調べ・・・
たくさんの経典を持っていたので、ダライラマとの関係あり(・・・恐らく・・・)ということになって、
罰金と国外退去ということになった。拘留は確か2週間くらいではなかったか・・・

ちなみに罪状は、「反革命罪」、罰金2000元(確か?)10年前くらいの話。

それ以後、風の噂で彼がネパールでチベット語と仏教の勉強をしているという話を聞いた。

アバでお世話になったラマ達に迷惑がかかるから暫くはアバ周辺には近寄らないといっていた。

私はといえば、そのころ貴州省と青海省にハマっていて、アバに行くまで数年かかった。

そのころのアバの写真は、フィルムを探して、そのうち旅するブログにアップしようと思う。

アバの僧侶たちは穏やかで、カムの持つ荒々しさとは対極をなす。
アムドの僧侶たちは、アムドの草原のようになだらかで穏やかでひたすら静かだ。
遮蔽物のない草原に吹き荒れる荒々しい風を彼らは静かに聴いているだけだった。

アムドは、あまり強く中国政府に抵抗しなかった地域として、自治区内よりは、弾圧は弱かったといわれている。
あるとき青海省内の活佛(チベット密教の生き仏)の数がチベット自治区内の数と
あまりに違うのでどうしたものかと思っていると、チベットマニアがそう教えてくれたのだ。

今回の運動は、四川、青海、甘粛など広範囲に広がっている。
亡命せずチベットに残った心ある僧侶が少しでも多く生き残ることを望む。
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
「当局のやらせ動員」をチベット僧侶が直訴
2008-03-28 Fri 17:41
中国チベット自治州ラサでチベット族による大規模騒乱が14日に発生して以来、中国当局が組織した海外メディア19社(国内メディア2社同行)26人による取材団が26日夜、初めてラサ入りし、27日、チベット仏教寺院ジョカン寺(大昭寺)で突然詰め寄ってきたチベット族僧侶ら約30人が「参拝者のすべてが当局幹部関係者でやらせだ」「チベットに自由がない」と号泣しながら実情を訴えた。現地入りした香港無線テレビ(TVB)が映像で報じ、香港紙明報(28日付)も現地入りした記者の署名入り記事で報じた。

 僧侶らは「一連の騒動はダライ・ラマ(14世)とは一切関係がない」「われわれにダライ・ラマをつぶさせようとしても無駄だ」などと叫んだ。予定外の混乱に対し、中国当局側はフィルムや取材ノートの没収などはせず、「次に行きましょう」と淡々としていたという。

 新華社通信によると、同騒乱に関与した疑いで414人を拘束、暴動後に自首したのは289人。

http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/080328-134802.html

80年代90年代の中国では、外国人の周りに何人もの私服公安がうろうろしてました。
外国人が得体の知れないもの・・・という恐怖感と、自分の国を現実よりも数段よく見せよう、
共産党共産主義をよく見せようという国の政策のためだったと思います。

上の記事を見ると、今だにこんなことをやっているのかと、苦笑いしてしまいます。
程度の低い三文芝居を見ているようで、もううんざり!

別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
新疆和田地区で大地震発生 マグニチュード7.2
2008-03-23 Sun 19:05
新疆維吾爾(ウイグル)自治区の和田地区で21日午前6時33分、マグニチュード7.2の地震が発生した。これまでに死傷者の報告はない。「新華網」が伝えた。

 和田地区の地震観測所の測定によると、地震の規模はマグニチュード7.2で、同観測所の設立以来最大となった。午前6時33分から午前7時59分までに42回の余震を観測し、余震の規模は最大でマグニチュード6.1、最小でマグニチュード3。震央は和田市から198キロ、于田県阿羌郷と策勒県博斯坦郷の境界で、昆侖山脈の普魯山の奥に位置する北緯35.4度・東経81.4度の地点だった。

人民網日本語版


別窓 | 中国 | コメント:0 | トラックバック:0
人権聖火リレー
2008-03-23 Sun 18:43
法輪功迫害真相調査連盟(CIPFG)が発起した「グローバル人権聖火リレー」活動は3月22日、同月末にこの活動は中国大陸入りし、中国全国各地でのリレーを展開することを正式に発表した。この活動に参加する各界民衆の安全を考慮し、人権聖火は、チラシや各種伝達方法を用いるまたは、黄色いリボンを付けるなど、特別な方法にてリレーを進める。

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d73217.html

気功集団「法輪功」は、中国政府に邪教とされ、中国国内で、その活動は、違法とされている。
香港のスターフェリー乗り場周辺では、中国政府による迫害、拷問の様子を写真や文章で見れるようなイベントブースを不定期に作っている。

チラシやリボンを使って、リレーするということで、まさに一人一人の思いがリレーされると言ったところか・・・
ちょっと聞くと、とてもロマンチックな感じがしないでもないが、見つかれば相当な拷問が待っていると思うと、そんな思いは、どこかに吹っ飛んでしまう。
別窓 | 中国 | コメント:0 | トラックバック:0
チベット暴動!2008!
2008-03-16 Sun 18:40
チベット・ラサで暴動
Protests turn violent in Lhasa【ドイツTV】




胡錦濤はチベット虐殺の張本人だった!


チベット暴動!2008!の続きを読む
別窓 | チベット | コメント:0 | トラックバック:0
アドリブ吹き替え広川太一郎さんが死去
2008-03-09 Sun 21:03
「~しちゃったりなんかして」「きらーん♪」など独特のアドリブ吹き替えで知られた俳優広川太一郎さん(ひろかわ・たいちろう=本名・次郎=しんじろう)が3日、がんのため都内の病院で死去していたことが8日、明らかになった。68歳。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。

 広川さんは日大芸術学部卒業後、俳優の道へ。映画「男はつらいよ」第1作などに出演後、60年代から洋画や海外ドラマの吹き替えで活躍した。映画「007」の3代目ジェームズ・ボンドを演じた英俳優ロジャー・ムーアや、「お熱いのがお好き」の米俳優トニー・カーティス、「大統領の陰謀」のロバート・レッドフォードなど、渋い二枚目の声を多く務めた。

 一方で、コメディーの分野でも独壇場だった。ジャッキー・チェン映画の予告編や「モンティ・パイソン」シリーズのエリック・アイドル、「Mr.Boo」シリーズのマイケル・ホイ、「キャノン・ボール」など、ひっ張りだこだった。「あらららら」「とかなんとか言っちゃったりして」「恥ずらかしい」「そんなバナナ」「誰か来るーぞー警部だ」など、台本を脱線した軽妙なアドリブ、ダジャレは「広川節」「広川調」として親しまれた。

 アニメも多く「ムーミン」のスノークや「あしたのジョー」のカーロス・リベラ、「宇宙戦艦ヤマト」の古代守などのキャラクターを演じた。CMナレーションも全盛期には月に30~40本も務め「広川太一郎の声を聞かない日はない」と評された。最近も「全国的に助かりマスク」などのCMでおなじみだった。

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20080309-333128.html


みのもんた氏と広川太一郎氏の2大巨頭の一人が亡くなってしまった。
アドリブナレーション・吹き替えがもう聞けなくなると思うととても残念です。

~~~な~~~んて、言っちゃったりなんかしちゃったりしてぇぇぇ~~~~~
アドリブ吹き替え広川太一郎さんが死去の続きを読む
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
2008-03-07 Fri 20:37










別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
長旅に疲れたら・・・
2008-03-07 Fri 19:24



長旅に疲れたら・・・このページに飛んできてください!

ドンブリいっぱいに白米をもって・・・

梅干食べ放題・・・
別窓 | 海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
Glenn Herbert Gould
2008-03-03 Mon 19:20
別窓 | カッコヨスギ | コメント:0 | トラックバック:0
Sviatoslav Richter
2008-03-03 Mon 18:26
Sviatoslav Richterの続きを読む
別窓 | カッコヨスギ | コメント:0 | トラックバック:0
| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。