1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
香港で中国ビザ!
2008-04-26 Sat 09:33
中国ビザFだけでなく、普通のツーリストビザ1ヶ月の取得も不可。
ビザ無しの二週間は、現在も有効。

ウェルカムスーパーにチーズが少なく、寂しい。
スポンサーサイト
別窓 | 海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
2008 香港
2008-04-24 Thu 15:38
香港に到着しました。
初めてノースウェストにのっての深夜着。
不便です。

おまけに1時間半遅れで出発。
機長が熱い性格の人だったので、いつもよりスピードを出してくれたので
一時間短縮で30分遅れで到着。

疲れた。

香港では、中国ビザを取れない日本人旅行難民があふれ、
社会問題になろうとしている。

暴動が起こるか起こらないかは、中国政府の対応にかかっている。

【デマゴーグ新聞】
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
チベット人ロブサン氏:私は中国人女性障害者ランナーの襲撃者ではない
2008-04-17 Thu 22:30
米ユタ州ソルトレークシティー在住のロブサン・ゲンダンさん(Lobsang Gendun)は現地時間4月12日、自身が一夜でインターネットサイトの「有名人」になったことに気づいた。名前、自宅住所、身分、職場の住所、自宅の地図、車の写真などがすべて何者かによってネットサイトで公開されていたのだ。この日、ゲンダンさんは、中国国内と米国現地の華人から多くの嫌がらせ電話とメールに悩まされたのである。
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d21971.html

この写真を出してきたのが、中共メディア。
どうなってる?の?
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
CNN失言で中国激怒 中国人は小悪党
2008-04-17 Thu 22:18
米国のニュース専門ケーブル局CNNのコメンテーターが「中国人は小悪党」などと発言、CNNは16日までに「中国の人を侮辱するつもりはなかった」と謝罪したが、中国外務省は「謝罪は不十分」としてCNN北京支局の責任者を呼んで改めて抗議した。中国政府はチベット騒乱をめぐる外国メディアの報道ぶりを「偏向」と批判するキャンペーンを展開、これに沿った「反CNNサイト」も登場しているだけに、同局の「舌禍事件」は格好の攻撃材料となったようだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/america/080417/amr0804172151015-n1.htm


レギュラーコメンテーターであるジャック・カファティ氏が「米国は中国製の鉛をぬったがらくたや毒入りペットフードを輸入し続けている」「米中関係は確かに変わったと思うが、彼らはこの50年間、基本的に小悪党で無法者だった」と自説を述べた。

アメリカ人の慎み深いコメント。
もっとはっきり言えば良いのに・・・
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
「障害者からトーチ奪おうとしたひどいチベット人!」、実は中国人
2008-04-14 Mon 10:07
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
チベット「昌都爆発事件」、9人が逮捕
2008-04-13 Sun 20:21
チベット自治区公安庁はチベット昌都市で発生した爆発事件で僧侶される9人を逮捕したことを発表した。

 BBCによると、2008年3月28日午前3時50分ごろにチベット昌都地区貢覚県相皮郷政府オフィス内で爆発が起きたという。

 中共官製メディアによると、「27歳のチベット男性・仁青江村」が率いる容疑者9人を逮捕した。容疑者らは「全員貢覚県相皮郷通夏寺学経院の僧侶」で、仁青江村は通夏寺学経院の責任者。報道によると、容疑者らは犯罪事実を「認めた」という。

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d96520.html

中国当局のみの発表なので、真偽のほどは・・・
チベット「昌都爆発事件」、9人が逮捕の続きを読む
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
キャノンEOS kiss X2
2008-04-12 Sat 19:26
EOS kiss X2


とうとう1200万画素一眼デジが
我々下々のもとに降りてきてくださいました。

思い起こせば、2002年、
35mm1,110万画素CMOSセンサー搭載
100万円(実売80面前後)で発売。

それが今や1200万画素で7万円。
コンパクト・デジだったら2万5千円・・・安い!

私のデジも買い替えの時期は当に過ぎているので、
そのうち買い換えなければならないのですが、
ここまで安くなったら、フルサイズの新型5Dを待ってから買い換えようか・・・
別窓 | カメラ | コメント:0 | トラックバック:0
チベットへの外国人立ち入り禁止、解除せず
2008-04-12 Sat 15:24
中国政府は10日までに、外国人観光客のチベット自治区への立ち入りを禁止する措置を、今後も継続するとの方針を示した。政府は先週、立ち入り規制を5月1日に解除すると発表していたが、急きょ方針を変更したとみられる。

現地の旅行業者によると、政府機関のチベット観光局から今週、外国人の旅行手配を中止するよう、緊急の通達があった。同局は理由として、北京五輪聖火を5月に世界最高峰エベレストの山頂へ運ぶ計画や、自治区ラサの治安への懸念を挙げたという。同局の職員も電話取材に対し、匿名でこの決定を確認した。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200804110007.html

香港では、6ヶ月マルチ(F)とZも発給停止の模様。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080411/chn0804111739005-n1.htm

この夏のラサは、寂しいね。
ランクルドライバーは、どうやって車のローン払うんだろう?
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
米世論調査:7割が北京五輪は間違い
2008-04-12 Sat 15:13
数千名の抗議者により、北京五輪トーチのパリ・リレーは中断された。米国で行われた世論調査では、国際オリンピック委員会が夏季オリンピックの主催権を人権侵害の甚だしい中国に渡すこと自体が誤りと思っている米国民は七割を占めたことが分かった。

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d99520.html

>北京五輪は間違い

と、分かっただけでよし。

いくら背伸びして、プロパガンダで情報操作しようとしても、
成熟した社会の人達を騙すことは難しい。

ここで大恥かいて、もっとましな国になってほしい。
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
ベトナム嬰児密売グループ摘発、バイヤーは中国
2008-04-12 Sat 15:01
ベトナム・ハノイ警察は、今年2月に逮捕した嬰児密売グループ4人が、わずか半年の間に30人の嬰児を中国に密売していたことを明らかにした。

 報道によると、現地警察は今年2月、2人の嬰児を国外に密売しようとしていた4人のグループを逮捕した。ベトナム当局はさらに、密売に関わっていた3人の容疑者を拘束。現在警察はこの事件に関連する人物の追跡調査を行っている。拘束されたグループの中には、8カ月になる妊婦もおり、出産後、子供を売ることに同意していたという。

 ハノイ警察によれば、07年7月から08年1月までの間に、密売グループは嬰児30人を中国へ密売していたという。密売された嬰児のほとんどは新生児。妊婦や嬰児は、ベトナムの農村に住む貧しい家族から探してくるという。嬰児は、一人当たり700万ドン(440米ドル)から2000万ドンで売り渡され、通常は男児の方が高値で売られるという。

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d26709.html

ベトナム経済は、南高北低、山間部は、さらに貧しい。
男のほうが値段が高いということは、労働力目的なのでしょうね。

中国の山中になぜかベトナム人が多く住む隠れた農村に連れて行かれるのか、
大都市死角・ありふれたビルの硬く閉ざされた鉄の扉の向こうに連れて行かれるのか・・・
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
ネパール、10日に制憲議会選 王朝幕引き共和制へ移行
2008-04-09 Wed 17:43
ネパールの新憲法制定に向けた制憲議会選挙(定数601)が10日に実施される。18世紀から同国を統治してきたシャー(グルカ)王朝の幕を引き共和制への移行を図る歴史的選挙となるが、インドとの国境沿いのインド系住民などは、依然として自治権を要求するなど、新憲法制定後も混乱は続きそうだ。

 選挙戦は、主要7政党のうち、昨年9月に合併したコイララ首相率いるネパール会議派と左派の統一共産党、ネパール共産党毛沢東主義派の3政党が三つどもえの戦いを展開するとみられる。消息筋によれば、選挙活動が終了した7日時点で、ネパール会議派がやや有利という。

http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080408/asi0804081740001-n1.htm

どうか共産党の国が、これ以上増えませんように!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
「総工費4400万円」少林寺に豪華トイレ
2008-04-09 Wed 17:33
少林拳発祥の地として知られる中国河南省の少林寺で、僧侶と観光客がともに使える豪華無料トイレがお目見えした。

 総工費は計300万元(約4400万円)。最も豪勢なトイレは広さ約150平方メートル以上のバリアフリーで、乳児のおむつ替えコーナーのほか、ロビーには液晶テレビも設けた。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080409/chn0804091620003-n1.htm

関連記事:年商150億円企業「少林寺」と仏門CEO・・・そして、清貧!大悲寺と住職!

やれ行け!それ行け!少林寺!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
捏造相次ぐ中国の報道写真 合成発覚、授賞取り消し
2008-04-08 Tue 17:28
8日付の中国英字紙、チャイナ・デーリーなどによると、中国で2005年に行われた第1回「国際報道写真コンテスト」(中国報道写真学会主催)で金賞を受賞した「広場で鳥インフルエンザワクチンを接種されるハト」と題する作品が合成写真だったことが分かり、同学会は今月初め、授賞を取り消した。

 中国では、絶滅したとの見方もある華南トラや希少動物チベットカモシカの写真の捏造(ねつぞう)や合成が相次いで発覚、撮影者のモラルが問題になっている。

 今回は黒竜江省ハルビンの広場に集まるハトに衛生当局が感染拡大防止のためワクチンを接種する写真。背景の空を飛んでいるハトが合成だった。撮影、合成した地元新聞社のカメラマンは解雇された。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080408/chn0804081515002-n1.htm

中国では、ごく普通のことです。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
平壌での聖火リレー、国連は参加せず…
2008-04-08 Tue 17:22
国連は、今月28日に北朝鮮の平壌で行われる北京五輪の聖火リレーに参加しないことを決めた。

 国連児童基金(ユニセフ)報道官が7日、本紙に明らかにした。北朝鮮では、世界食糧計画(WFP)なども活動しているが、報道官は「他の国連機関もリレーには参加しない」としている。

 報道官によると、ユニセフは当初、国際オリンピック委員会(IOC)の要請に応じてリレーに参加する予定だった。しかし、「リレー参加が、北朝鮮などで子供たちが置かれている現状への注意喚起に役立つとは確信できない」と判断し、参加を取りやめた。

 IOCから参加要請があった時点で、北朝鮮政府はIOCに北朝鮮国民のリレー参加者名簿を示さなかったという。リレー中に北朝鮮の体制宣伝が行われる可能性もあり、ユニセフは国連が政治利用される事態を懸念したとみられる。北朝鮮での聖火リレーは初めて。ユニセフは1993年にIOCと協力関係を結び、各国オリンピック委員会と連携して子供の権利や健康を向上させる活動を続けているが、IOCが国連組織に聖火リレー参加を要請するのは異例だ。

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/topic/world/news/20080408-OYT1T00362.htm

聖火ランナーに、拉致被害者が・・・
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
チベットで発売「暴動保険」 ラサ市内の商店次々再発恐れ問い合わせ
2008-04-08 Tue 15:26
中国チベット自治区ラサの暴動を受け、大手保険会社「中国人民財産保険」チベット支社が先月末に発売した「暴動保険」に、七日までに、ラサ市内の商店などから約百件の問い合わせがあった。中国政府の「沈静化宣言」をよそに、多くが暴動の再発を恐れていることを裏付けている。

 同支社によると、保険は年間契約で、最高で被害の七割まで補償するという。約十件の契約を終え、契約料総額は約八万元(約百二十万円)で、補償総額は約二千五百万元(約三億七千五百万円)。

 同自治区政府は、襲われた商店主に最高で一万八十元の救済金を支給するとしているが、時期は未定。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008040802001942.html

>時期は未定・・・

というところが注目すべきところか・・・
黎明期の保険屋がちゃんと支払いをするのか疑問?
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
人民元が最高値更新
2008-04-08 Tue 15:22
8日の上海外国為替市場で人民元はドルに対して続伸、一時1ドル=7.0011元まで上昇し、2005年7月の切り上げ後の最高値を更新した。1ドル=6.0元台突入が目前に迫っている。中国人民銀行(中央銀行)が同日朝に発表した取引の基準となる「中間値」は1ドル=7.0015元だった。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080408AT2M0801U08042008.html

これからは、1$=8元ではなく、7元の感覚で・・・
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
長井さん銃撃の写真  ピュリツァー賞受賞 ロイター通信カメラマン
2008-04-08 Tue 14:37
米国の優れたジャーナリズムを対象としたピュリツァー賞が7日、発表され、速報写真部門で、ミャンマー(ビルマ)の反政府デモを取材中に射殺されたジャーナリスト長井健司さん(当時50)の写真を撮影したロイター通信のアドリース・ラティーフさん(34)が受賞した。

http://www.asahi.com/international/update/0408/TKY200804080045.html

長井さんの写真ではなく、永井さんが射殺されたところを撮った写真がピュリツァー賞受賞。
リスクをとった長井さんが射殺、ホテルの部屋(恐らく・・・)から写真を撮ってた人がピュリツァー賞。
何か釈然としないが・・・それがこの世の中なのだろう。
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
チベット弾圧:チベット人に扮した警察官がデモ隊を扇動
2008-04-08 Tue 02:07
3月14日にチベット・ラサ市で発生したデモ隊列と中共軍の衝突事件で、タイ華僑の女性が、デモ隊の中にチベット人を装った警察官が刀を手に潜入していたことを証言した。ダライ・ラマオフィス宗教事務スポークスマンのヌガワン・ニェンドラ氏が18日、国際ラジオ「希望之声」の記者に対し、明らかにした。この女性は、BBC放送の番組で中国大使館が提供したニュース写真の中に、チベット人に扮した警察官の写真を見つけたという。
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d53827.html
遅ればせながら、やはり載せておきます。
リンク先には、写真もあります。

アジアカップ2004のときも当局が扇動したとかしないとか??同じことの繰り返し!

ちょっと面白かったので、アジアカップ2004関連でもうひとつ・・・
http://www.chosunonline.com/article/20040808000047
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
年商150億円企業「少林寺」と仏門CEO・・・そして、清貧!大悲寺と住職!
2008-04-06 Sun 19:21

http://www.youmaker.com/

いまや少林寺もイベントや興行に忙しく、雑技団と変わらないようになっている。



これぞ!現代中国仏門CEO!



清貧の大悲寺住職!

↓少林寺と大悲寺の対比が面白い・・・
逆に中国でまだ大悲寺のような寺院が残っていたということにびっくり!
http://ikketushugi.info/blog/archives/1909

中国語版は、こちら・・・↓
http://bbs.cn.yahoo.com/message/read_-JUI0JUYzJUM3JUE3JUNBJUMwJUJEJUU3_179164.html?source=U9
http://bbs3.news.163.com/bbs/photo/43627730.html
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
嗚呼!ドキュメンタリー!
2008-04-06 Sun 08:21
「すばらしい世界旅行」「知られざる世界」のテーマ





野生の王国!




新日本紀行!



別窓 | TV | コメント:0 | トラックバック:0
嗚呼!半ライス!
2008-04-05 Sat 19:17
半ライス・・・と聞くと・・・

「え”っ・・・半ライス付くんですか?。。。じゃぁ、お願いします!」
となるところだが、フィリピンでは、・・・


■現代の米騒動 料理がすべて「半ライス」 米不足のフィリピン■

東南アジアでコメの高騰を背景に買いだめが広がり、一部でコメ不足が深刻化している。コメの輸入国フィリピンでは4月に入り、レストランのライスをすべて「半ライス」にする店も現れた。価格上昇は続くとみられており、“米騒動”を懸念する声も出ている。

http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080405/asi0804051838003-n1.htm

強制半ライスなのであった!
別窓 | ニュース | コメント:2 | トラックバック:0
著名民主化活動家に3年6月実刑・・・罪状は・・・
2008-04-04 Fri 18:25
国家政権転覆扇動罪で起訴された中国の著名人権活動家、胡佳氏(34)の判決公判が3日、北京市中級人民法院(地裁)であり、懲役3年6月、政治権利剥奪(はくだつ)1年の実刑判決が言い渡された。胡氏の弁護士によると、裁判所は胡氏の論文や海外メディアの取材を受けたことなどが同罪を構成するとした。幅広い解釈が可能な法律の恣意(しい)的ともいえる運用で、言論を標的にした判決に国際社会の批判が高まるのは必至だ。

「海外メディアの取材を受けるな」は、当局の“常套(じようとう)文句”で、反体制的な人物に対して頻繁に使われている。著名な元人権派弁護士、高智晟氏の場合、当局から外国記者の取材を受ければ家族の生活に影響すると言われたという。取材を受けなくなった高氏については当局が「態度は良好」との評価を下していると、関係者は話した。

 胡氏とともに中国の人権状況を批判する文書を公表した弁護士、藤彪氏は先月初旬、容疑名も告げられず2日間拘束された。「(海外)記者と接触すれば再拘束する」と言われたという。

 通常、当局は外国人記者の取材を阻止することはできない。胡氏も当局から警告されてはいたが、逮捕前は本紙を含め外国人記者の取材を幅広く受け入れた。それが知名度を高める要因にもなっていた。今回の判決は幅広い解釈が可能な「国家政権転覆扇動罪」を使い、反体制的な人物に対する警告を狙ったといえる。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080403/chn0804031942009-n1.htm

国家政権転覆扇動罪・・・おどろおどろしい名前の罪状・・・昔のスパイ映画に出てきそう・・・

構成要件があいまいな法律で運用が中国人じゃまともな裁判になるはずがない。

やってることは、いまだに人民裁判だぁ!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
チベットへの外国人旅行者受け入れ、5月1日から再開へ
2008-04-04 Fri 18:09
中国国営新華社通信は3日、大規模騒乱が起きたチベット自治区の区都、ラサへの外国人を含む観光客の受け入れが5月1日から再開される見通しだ、と伝えた。チベット日報も同日、党幹部が観光業界との座談会で、「不法分子800人以上を拘束、5月1日までに判決を下す」と指摘したうえで、「ラサの状況は騒乱発生前より平穏」と述べたと伝えた。

 同紙は今年は観光客が昨年の270万人(延べ)を超え330万人(同)に増加すると指摘した。一方、同日、騒乱が飛び火した四川省アバ・チベット族チャン族自治州の幹部が初めて記者会見し、現地の平静ぶりを強調した。だが、海外メディアの立ち入りについては別問題との考えを示した。


http://sankei.jp.msn.com/world/china/080403/chn0804031849007-n1.htm


中国国営メディアによると、チベット自治区当局は、争乱のため3月16日から停止していた外国人旅行者の受け入れを5月1日から再開する。外国人の受け入れを許可するのは6週間ぶり。新華社と英字紙チャイナ・デーリーが伝えた。
 複数のチベット当局者によると、外国人の受け入れは、旅行者の安全確保と、争乱による観光地被害のために禁止されていた。

http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2008-04-04T161221Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-311617-1.html

やはり・・・この時期、行くべきか!・・・
悩みどころだ。。。

8月8日8時8分・・・鬼が出るか蛇が出るか・・・

北京奥林匹克強制終了・・・?
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
北朝鮮、韓国の謝罪拒否に「軍事報復」を示唆
2008-04-03 Thu 22:48
北朝鮮の国営朝鮮中央通信社(Korean Central News Agency、KCNA)は、韓国合同参謀本部議長の金泰栄(キム・テヨン、Kim Tae-Young)陸軍大将が、北朝鮮が核兵器でソウルへの攻撃を試みた場合、北朝鮮の核施設を「先制攻撃」する可能性があると述べたことを受け、南北対話の中断もあり得ると警告した。

韓国が北朝鮮への「先制攻撃」の可能性を示唆


韓国国防省は2日、北朝鮮に通知文を送り、金泰栄(キム・テヨン、Kim Tae-Young)合同参謀本部議長の発言を巡って北朝鮮側が要求していた謝罪を拒否するとともに、朝鮮半島の緊張を醸成する行為を中止するよう求めた。
 国防省によると、通知文は北朝鮮の南北将官級軍事会談の代表、金英徹(キム・ヨンチョル、Kim Yong-Chol)中将宛てに送られた。発言を巡り、南北対話中断を示唆するなど北朝鮮が示した一連の敵対的な動きや発言に対して、韓国側が示した初めての公式な反応となった。

韓国、「先制攻撃」発言で謝罪拒否


韓国聯合(Yonhap)ニュースが伝えたところによると、北朝鮮は3日、韓国の金泰栄(キム・テヨン、Kim Tae-Young)合同参謀本部議長の発言に対する謝罪要求を韓国が拒否したことに対し、「軍事的報復を行う」と表明した。
 南北将官級軍事会談の北朝鮮側代表、金英徹(キム・ヨンチョル、Kim Yong-Chol)中将が、韓国側に送った書簡の中で述べたという。

北朝鮮、韓国の謝罪拒否に「軍事報復」を示唆


先制攻撃・・・古くは、1967年 ・・・以下・・・WIKI

第三次中東戦争(六日間戦争)。エジプトのナセル大統領による紅海のティラン海峡封鎖が引き金となり、イスラエルが「先制攻撃」を実施。エジプトからシナイ半島とガザ地区を、同戦争に参戦したシリアからゴラン高原を、ヨルダンから東エルサレムとヨルダン川西岸全域を奪取。六日間でイスラエルの圧倒的勝利に終わる。

現代日本においては、「食べる前に飲む理論」がこれにあたるのではないだろうか!



別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
深セン市では痰吐きは罰金対象?
2008-04-03 Thu 21:50
先ごろ深セン市では、環境の美化のため、痰を吐くなどの行為に対して50元以下の小額の罰金を課す権限を環境衛生管理員に与えるという法案を起草した。“痰を吐く”こと以外に“ごみの投げ捨て”などの行為も処罰の対象になる。この法案はどうも市民の間で論争を引き起こしているようだ。

http://www.tokkai.com/a-column/data/news/1206579070.html

もう何年も前、北京でもゴミ捨て、痰吐き禁止令が出された。
早く中国も先進国・・・とまでは行かなくても・・・もうちょっとマトモナ国に見られたい!
・・・と、中国人に最も欠けている公共マナーの改善・・・いや革命!にとりかかったわけだ。

旅先で会った留学生は、そういう法律?ができた事を知らずに、
中国人が皆そうするように、ゴミを捨てた。

すると・・・「ピッピ~~ッ、ピ~~~~ッ」という笛の音とともに、笛を持ったバァサンが現れた。
まだ留学したばかりで中国語もままならず、いったい何事かと思っていると。。。

バァサンが何がしか書き込んだ紙切れを渡した。
漢字だらけの紙に「10元」というのだけは、分かった。

10元渡すと、バァサンは、満足そうにそれを受け取って、どこかへ消えていった。

留学生は、紙切れをみながら、何がなんだか分からず暫し考え、
その紙切れを丸めた。

そして、中国人が皆そうするように、丸めた紙切れを道に捨てた。
「ピッピ~~ッ、ピ~~~~ッ」という笛の音とともに、また笛を持ったバァサンが現れた。

当時日本人留学生の間で、「罰金ババァ」と呼ばれ、暫くの間恐れられた。


その後、人民の公共マナーがそう簡単に直らないと分かったのか、
罰金ババァは、姿を現さなくなったとさ・・・



大陸の中国人が狂ったように痰を吐いたり、あたりかまわずゴミを捨てる姿(電車の窓からビール瓶を投げ捨てたり)を見れなくなるのは、中国の観光資源がひとつ失われたことを意味する。
世界遺産に指定して保護すべきではないだろうか!
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
イラン誘拐:中村聡志さんの解放交渉合意 半年ぶり解決へ
2008-04-03 Thu 19:25
昨年10月、イラン南東部を旅行中の横浜国立大4年、中村聡志さん(23)が誘拐された事件で、イラン治安当局と犯行グループが中村さんの解放交渉で合意に達したことが2日、分かった。関係者が毎日新聞に明らかにした。双方が合意を実行に移すかという最後の詰めは残るが、事件は発生から半年ぶりの全面解決に向け、最終局面を迎えた形だ。

 関係者によると、犯行グループの武装麻薬密輸団シャハバフシュが中村さんを解放する見返りとして、当局が収監中の密輸団の服役囚2人を釈放することで合意した。身代金は支払われないという。

 密輸団を率いるドルモハマド・シャハバフシュ容疑者は当初、息子のサデク容疑者(19)と幹部2人の計3人の釈放を要求していた。当局は誘拐事件の再発防止の観点からも要求を拒否していたが、先月22日の交渉でサデク容疑者と幹部1人の2人を釈放することで妥協した。

 密輸団は中村さんを隣国パキスタン領内に連行しており、イラン側への引き渡し方法についても合意しているが、イラン当局は実際に解放されるまで楽観はしていない模様だ。

 中村さんは昨年10月7日、イラン南東部ケルマン州バム付近で誘拐された。翌8日、在イラン日本大使館に電話で誘拐されたことを伝えてきた。

 中村さんは大阪府出身で、「海外ボランティアに行く」と同4月から半年間、大学に休学届を提出。同6月にネパールでボランティア活動をした後、10月初めにパキスタンからイランに入国した。

 密輸団は中村さんの身柄をパキスタンとの国境に位置するシスタン・バルチスタン州に移して拘束、その後、パキスタン領内に逃げ込んでいた。

http://mainichi.jp/select/world/news/20080403k0000m030184000c.html

中村聡志さんがイラン・バムで宿泊していたゲストハウス

イラン日本人誘拐:観光地の危険どう伝える? 悩む出版社


リスクのある場所に行くからには、それなりの覚悟が必要だが、
ただ何となく好奇心だけで行動して、誘拐されたのなら、救いようがない。

リスクを承知で行って、こうなったのなら、そういう自由は、確かにあると思う。

ただ、生きて日本に帰ってきたら、
日本のために一生尽くして尽くして尽くさなければならない。

もし・・・そうしなかったら・・・恥ずかしくて恥ずかしくて、生きていられないだろうな!
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。