FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
転んでも救えない社会、「自分で転んだ!」と老人が必死にアピール―中国
2009-02-25 Wed 18:12
75歳になるお年寄りがバスを降りる際に転倒した。ところが、誰もそれを助けようとしないばかりか、転んだ老人は自ら「自分で転んだんだ、安心してくれ!」と周囲にアピール。

こうした奇妙な状況が起きる背景には、ある事情がある。南京市で07年、つまずいて転倒した老婆をある男性が助けたところ、逆に男性に突き飛ばされたと老婆から訴えられ、数万元もの慰謝料を請求される事件が起きた。また08年にも、浙江省温州市で、転んで気を失った老人を病院へ運んだタクシー運転手が、意識を取り戻した老人から訴えられ、賠償請求されている。河南省でも、転んだ老婆を助けた女性が「あんたが私を突き飛ばしたのか!」と責められ、警察沙汰になる事件が起きている。
転んでも救えない社会、「自分で転んだ!」と老人が必死にアピール―中国


中国らしいですね!

文革以来忘れていた見ず知らずの人に親切にするという行為・・・
やっと思い出したのにとんだ災難・・・

いびつな社会ですね。



関連記事
スポンサーサイト



別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<OLは顔が命?“強盗マスク”で美肌誕生!―湖北省武漢市 | 旅する掲示板! | Capoeira Demo Goes Very Wrong >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー