FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
公取委、JASRACに排除措置命令 放送使用契約問題
2009-02-27 Fri 21:14
放送局が番組内で使う楽曲使用料をめぐり、著作権管理団体の日本音楽著作権協会(JASRAC)が現在、放送局との契約で採用する楽曲使用料の徴収方法が、他社の新規参入を制限しているとして、公正取引委員会は27日、JASRACの独占禁止法違反(私的独占)を認め、排除措置命令を出した。JASRACは不服として争う方針。
公取委、JASRACに排除措置命令 放送使用契約問題


『公取委によると、JASRACは各放送局と包括利用契約を結び、年間放送事業収入に約1%を乗じた金額を利用料として包括徴収している。』

放送局は、ジャスラック以外の曲を使っても、ジャスラックに払う金額は同じ。
他協会の曲を使えば、楽曲使用料は増える。
ジャスラック以外の曲を使うのを控える。
他協会の曲がジャスラックに移る。ジャスラックの一人勝ち!

JASRACのシェア(市場占有率)は99%以上。


権利ビジネスはまだまだ黎明期か?
どんぶり勘定でやりたい放題!

使用者は、めんどくさくなくて安い方法を選ぶ!


保険、損保、株屋、排出権ビジネス、なんか似てるな。

関連記事
スポンサーサイト



別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<自民・笹川氏:「沈没」発言を謝罪「不適切だった」 | 旅する掲示板! | 王 羽佳(ユージャ・ワン)の超高速「熊蜂の飛行」ピアノ演奏>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー