1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
茨城・土浦の8人殺傷:「無期なら殺し続ける」 金川被告「早期の死刑」主張
2009-06-04 Thu 09:32
金川被告は、無期懲役になった場合の心境を弁護側に聞かれ、「殺し続けます」と明言。再度の質問にも「3人目を殺します」と話した。また、殺人という行為について「蚊を殺すことと同じ」と表現した。
 弁護側証人として出廷した金川被告の父親は「遺族、被害者に謝罪して責任を取ってほしい。当然、死刑であってしかるべきだ」と述べた。
茨城・土浦の8人殺傷:「無期なら殺し続ける」 金川被告「早期の死刑」主張


「当然、死刑であってしかるべきだ」と、親が言っているが、
この親は、原理原則を守ることに重きを置く、世間的には、きっちりした人なのではないだろうか。
金川被告が愛されていると感じたことがなかったと言うのもうなずける。

自殺は、痛いから死刑になりたいと言っている。
死刑が犯罪の抑止力になっていないというならば・・・


肉体刑を付加するのは、どうだろう。。。
=========================
●宮刑(きゅうけい)

男性を去勢する刑。女性への執行については諸説ある。

●劓刑(はなそぎ刑)

被刑者の鼻を削ぐ刑。

●断手刑

被刑者の手を切る刑。窃盗に対する罰として行われることが多い。イスラム法に規定があり、イスラム教国では現在も執行されている。

●断指刑

被刑者の指を切る刑。偽証した罪人に行う。キリスト教では、宣誓者は神に指を立てて誓うからである。

●入墨刑(黥刑)

被刑者の体躯(顔面もしくは上腕部が多い)に入れ墨を彫る刑。(関連項目: 英布)
烙印刑(焼印刑)
被刑者の体躯(顔面もしくは上腕部が多い)に烙印を押す刑。スティグマとも。

●敲刑(杖刑)

被刑者の体躯を杖や棒で叩く刑。ムチ打ち刑。古くから軽犯罪に対する刑として世界的に行われていた。現代ではイスラム文化圏の国を中心に行われている。シンガポールでの例では、3回打たれただけで尻の皮は裂け、大変な苦痛が伴う。回数と打ち方によっては受刑者が死亡する場合もある。中世の西洋の軍隊・アメリカインディアンの社会・西部開拓時代の社会には、棒や鞭を持った兵隊らが二列に並び、その間を逃亡兵や罪人が歩かされ両側から殴られるというガントレットの刑罰があった。

●臏刑

被刑者の足を切り落とす刑。なお臏(ヒン)にかえて刖(ゲツ)、剕(ヒ)を用いることもある。(関連項目: 孫ピン)

●耳切り刑(フランス語:essorillrment)


・・・WIKI・・・

======================================


以下は、【閲覧注意】です。

気持ち悪いので、十分注意してください。

磔刑(たっけい)

受刑者を十字架などに磔(はりつけ)にし、槍などを用いて脇腹から内臓を突き刺す刑。前述の「十字架刑」に似ているため同一視される場合があるが、前項の方法が物理的な損傷を与えず呼吸困難から死に導くのに対し、こちらの磔刑は槍による刺殺であるため、受刑者が死に至るプロセスは大きく異なる。

446px-磔になっている壮吉


磔にされているのは壮吉という25歳の奉公人で、盗賊団を店に手引きして主人一家を殺させたという。盗賊団は斬首の上で獄門に処せられたが、壮吉は主人殺しの重罪であったため、1人だけ磔にされたものである。

撮影場所は横浜の闇坂(くらやみざか~「鞍止坂」と書くこともある)刑場と伝えられている。


●凌遅刑(りょうちけい)

剥皮(かわはぎ)、抽腸(はらわたの抉り出し)、烹煮(かまゆで)等と共に中国で行われた処刑法の一つ。小刀などで受刑者の肉を少しずつ削ぎ落とし、各部位を切り離したりして長時間苦痛を与えた上で殺す刑。はじめに手足の肉を削がれ、切断されたのちに胸(乳房)や腹の肉を削がれ、内臓を抉り出されることもある。執刀回数(肉を削ぐ回数)や切除・摘出する順番などが細かく定められている。

Cadiot5 copie.jpg



非常に痛いです。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<再犯の恐れ…対応苦慮 中国誘拐団、日本入国 引き渡し条約なし | 旅する掲示板! | おもちゃみたいなチビ・カメレオンがエサをとらえる瞬間にびっくり(動画)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。