1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今日は、天安門事件20周年です!
2009-06-04 Thu 10:12
tiananmen_20_400_090116.jpg


天安門事件の記念日を前に、中国でTwitter遮断

6月2日午後、人気マイクロブログサービスTwitterと電子メールサービスHotmailに中国からアクセスできなくなった。同国は天安門事件20周年の記念日を2日後に控えている。

今年は天安門事件の再評価を求める声がインターネットで上がっており、それがアクセス遮断を招いた可能性がある。

ほかにもMicrosoftのHotmailサービスや、同社の新しい検索エンジンBing.comにアクセスできなくなったという報告もある。米Yahoo!傘下の写真共有サービスのFlickrも遮断された。

 「非常に腹立たしい。今、中国はイランと同じだと感じている」と上海に住む金融の専門家で熱心なTwitterユーザーは、イランが5月にSNSのFacebookを禁止したことを引き合いに出して語る。

中国では3月からGoogle傘下の動画共有サイトYouTubeへのアクセスが遮断されている。国外のチベット支援団体が、2008年のチベットでの抗議活動に対する中国政府の弾圧の映像を投稿したためだ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/03/news063.html
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:2 | トラックバック:0
<<ネットで「神」田代まさし テレビにレギュラー復帰 | 旅する掲示板! | 【民主党】What Is Love【愛のテーマ】>>
この記事のコメント
未だに変わっていない中国
 初めまして、コメントさせていただきます。

 天安門事件から20年経ちますが、中国では天安門事件を「反体制派の起こした『暴乱』」と見なして未だにひた隠しており、事件で死んだ人の遺族を監視したり集会を禁止したりと事件をもみ消したいんでしょうか?と思います。

 天安門事件をひた隠す中国政府に対し欧米の世論からは批判の対象だし、またアメリカからは事件の真相究明と犠牲者及び行方不明者の情報公開、投獄されている人の早期釈放などを要求されるなど、20年の節目を向かえ、中国に対する風当たりは厳しくなっています。

 あれから20年、経済発展する一方で未だに共産党独裁体制が続いており、天安門事件及びチベット問題をひた隠している中国の態度を見てると、ホント変わっていないと思いますね。中国政府はそれで自分たちは国際社会から嫌われているという認識もないでしょうね。インドに亡命中のダライ・ラマ14世が嘆くのも分かります・・・。

 このニュース、私のブログでも取り扱ってますのでぜひ見て下さいませ。
2009-06-06 Sat 16:30 | URL | アジシオ次郎 #-[ 内容変更]
Re: 未だに変わっていない中国
チベットは、中国ではない!・・・と、言い切れるチベット人が激減した。

最近のチベット人は、中国の一少数民族・蔵族に成り下がっている。

残念です。

ジョカン脇のハンバーガーショップ。。。非常に残念です。


2009-06-06 Sat 16:52 | URL | osaki #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。