1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【海外】カジノのスロットマシンで大損した女性、「訴える」と脅す→翌日に大当たり@マカオ
2009-08-22 Sat 23:09
カジノ王スティーブ・ウィン(Steve Wynn)氏がマカオで経営する
  カジノ、ウィン・マカオ(Wynn Macau)で過去2年間に680万ドル
  (約6億7000万円)をすり、同カジノを訴えると主張していた
  女性実業家が4日、スロットマシンでマカオ史上2番目の大当たりを
  出した。香港の英語紙スタンダード(Standard)が7日、報じた。

  同紙によると、浙江(Zhejiang)省出身のこの女性実業家は4日、
  ウィン・マカオのスロットマシンで500万香港ドル(約6400万円)の
  大当たりを出した。これはマカオのスロットマシン史上2番目の
  高額払い戻しだという。

  女性実業家はこの前日、2007年以降にウィン・マカオのスロットマシンで
  多額の賭け金を失ったのは払い戻し率が低すぎるためだとして、ウィン・マカオを
  相手取って訴訟を起こすと表明していた。女性はまた、カジノ側に払い戻し率を
  算出させる目的で女性やその家族、友人ら20人が同時にスロットマシンを
  使うことを、カジノの従業員が拒んだ点にも不満を示していた。
【海外】カジノのスロットマシンで大損した女性、「訴える」と脅す→翌日に大当たり@マカオ


メンテナンス時に、払い戻し率が出てるのを見たことがあるが、もう桁が多すぎて正確には分からなかったが、1%遥か下であったことは、間違いない。

それほど低い還元率なのです。
スロットマシン!


マカオ、スロットであっという間に3万すった。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<ベトナムでカジノ建設の計画 | 旅する掲示板! | GI ジョー 見てきました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。