1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
借り手の年収の三分の一までしか、融資できないという法律が成立し、施行が来年2010年に迫っている
2009-10-13 Tue 00:58
日本並みに不良債権の厳格査定などしたら欧米の金融機関はみんな潰れるのだ!

中小企業は資本が無いから銀行から借り入れて運転資金にするしかないのですが、過剰な借り入れをしても金利を払ってくれれば銀行は融資をしていた。ところが竹中金融大臣や伊藤金融大臣の頃は条件変更は不良債権として分類するように指導したから、中小企業は銀行から手貸しなどの返済を迫られて多くの中小企業が倒産させられてきた。

亀井金融大臣がモラトリアムを言い出したのは、このような金融庁の過剰な規制を見直そうと言う意味で言ったのですが、マスコミは「徳政令」と解釈したようだ。過剰な貸しはがしや貸し渋りが起きて黒字倒産が起きているのは金融庁が杓子定規な規制をしているからですが、銀行の貸し渋りや貸しはがしは金融庁の指導が厳しいから起きているのだ。
イザ!



黒字企業が潰れない程度のモラトリアムなら・・・

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<売春婦を告訴した弁護士が「バカだ」と話題! しかも敗訴! – ロケットニュース24(β) | 旅する掲示板! | テレビ局の中国報道はねつ造!現地在住華人が怒りの訴え―ドイツ >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。