1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
貧乏な家に生まれたら人生終了
2010-03-18 Thu 21:55
1 羽根ペン(不明なsoftbank) :2010/03/15(月) 02:39:23.90 ID:XCsaDeoy ?PLT(22250) ポイント特典
虐待などで入院→乳児院入所の子 6割『家庭が貧困状態』 県立小児医療センター調査

重い病気や虐待によるけがなどで病院に運ばれ、必要な治療が終わっても家庭に戻れない乳幼児には
背景に深刻な経済的貧困があるケースが急増している

県立小児医療センター(さいたま市岩槻区)のソーシャルワーカー平野朋美さん(50)らの調査で
センターの新生児集中治療室(NICU)から自宅でなく乳児院に移った子のほぼ六割が
家庭が貧困状態であることが判明
病院での貧困問題は以前からあったとされるが、ここ数年は特に顕在化しているという

平野さんは、二〇〇三年四月から五年八カ月の期間にセンターを経由して乳児院に入ったほぼ全員に当たる
ゼロ歳から三歳までの二十六人を対象に、その子の家庭の社会的背景を分析した
乳児院への入所理由は十二人が虐待で、十四人が親の養育困難だった
背景に挙げたのは

(1)婚姻届を出していない
(2)ひとり親
(3)経済的問題
(4)母親の心の問題
(5)ドメスティックバイオレンス-の五項目

最も多かったのが経済的問題の十五人で、全体の58%。そのうち八人がひとり親の世帯だった

母親の心の問題は、「泣き叫ぶ赤ちゃんを前に、どうしたらいいか分からない」など、子どもと関係をうまく結べないケース
こうした問題を抱える母親が
全体のほぼ三分の一に当たる八人いた。母親が家庭や地域で孤立している実態が、背景にあるとみられる。

2010年3月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20100314/CK2010031402000100.html

貧乏な家に生まれたら人生終了:アルファルファモザイク







関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<ネットカフェ規制条例案が委員会で可決 | 旅する掲示板! | ねたミシュラン更新停止のお知らせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。