1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『キン肉マン』作者が激怒! 謝罪する吉野家社員にタダ券を叩き返す
2010-04-18 Sun 11:39
『吉野家』に対する長年の不満を『Twitter』で語り牛丼業界を震撼させた、漫画『キン肉マン』の作者・ゆでたまご(嶋田)先生。『キン肉マン』アニメ化の際に『吉野家』から「漫画に出てくる牛丼屋の店名を『吉野家』にしてほしい」と東映に連絡があり、言われるままに吉野家にしたところ大盛況状態に。にも関わらずその後、集英社から『吉野家』にアプローチをかけても不義理な態度をとられていたという騒動である。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

『吉野家』から「持参すれば永久に牛丼が無料で食べられる」と言われてゆでたまご先生に贈呈された『吉野家』の丼が、実は持参してもお金を払わないと食べられないことが、フジテレビ『トリビアの泉』の独自調査により判明するという騒動もあった。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

『トリビアの泉』放送後に『吉野家』に「タダで牛丼を食べさせなかった件」で苦情が殺到し、すぐさま『吉野家』の社員がゆでたまご先生のもとを訪れ、菓子折りと牛丼のタダ券を持ってきたのだという。しかしその社員は、「いやぁ~キン肉マンって牛丼にすごい影響を与えてるんですね?」と発言し、ゆでたまご先生の怒りを買う結果になってしまったのだ。
『キン肉マン』作者が激怒! 謝罪する吉野家社員にタダ券を叩き返す – ロケットニュース24(β)



吉野家凋落するには、訳があるということか・・・


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<コントローラー工場の過酷すぎる労働環境 | 旅する掲示板! | パクリ疑惑の上海万博ソングを使用停止、岡本真夜の楽曲酷似の指摘受け。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。