1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ほれ、日経でも「中国は人件費高騰でもうダメだ」と言い出した。
2010-10-03 Sun 10:15
以下日経から一部引用。いいことだ。

衣料品や雑貨を扱う専門店やスーパーなどが相次ぎ日本製の商品を拡充している。低価格一辺倒ではなく、ものづくりへのこだわりを訴えて高価格帯の商品を消費者に売り込む狙いから、メード・イン・ジャパンが見直されている。一大生産拠点である中国のコスト上昇で、日本国内の生産拠点を活用しやすくなってきた事情もある。

紳士服専門店のAOKI(横浜市)はスーツやシャツ、靴で日本製にこだわった独自ブランド「アニヴェルセル」を立ち上げ、今月から全店舗の約2割に当たる85店で発売した。生地は海外製だが、国内の高い技術を持つ工場を活用し、立体縫製などで着心地を高めたという。スーツは価格が10万8千~12万8千円と同社でも最高水準で、まず5000着の販売を目指す。 青山商事も国産スーツ取扱店を拡大中だ。今春に6店で実験販売を始めたが、10月末から11月にかけて10~15店に増やし、1000着の販売を目指す。中国人旅行客に日本製スーツが人気なこともあり、好調ならさらに拡大を検討する。

ほれ、日経でも「中国は人件費高騰でもうダメだ」と言い出した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元切り上げもあるし、バックパッカーあたりでも数百万内緒でもって、中国に預金してますから、
預金は良くても、競争力は確実に弱くなりますね。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<NO TRY,NO LIFE.: 尾崎豊の息子がCMで披露したI LOVE YOUに鳥肌 | 旅する掲示板! | エベレスト登頂を断念 単独無酸素で7大陸最高峰目指す栗城さん >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。