1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【Wikileaks暴露公電:北京大使館発】チベット族やウィグル族には躊躇せず発砲できるが漢族には反動が怖くて発砲できない
2010-12-10 Fri 22:06
漢族による暴力的抗議活動(mass incident)は、新疆ウイグル自治区で2009年7月に起きた暴動(riot)や2008年の8月にチベットで起きた暴動などとは原因および性質がまったく異なるものだという。漢族による暴力的抗議活動と少数民族の暴動はどちらも中国共産党にとって深刻な問題に違いないが、中国共産党指導部は少数民族が相手の場合、鎮圧のために必要とあらば発砲に躊躇しない。しかし、漢族相手の場合は、下手に発砲しようものなら、民衆が中国共産党に向けて怒りを爆発させるのではないかと「怖じ気づいている」という。
【Wikileaks暴露公電:北京大使館発】チベット族やウィグル族には躊躇せず発砲できるが漢族には反動が怖くて発砲できない



共産党ね




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<ブータンでみつけたトイレの表示 | 旅する掲示板! | 機長が引退記念に操縦室で撮影 アイベックスエアラインズ >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。