1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
初めての解剖実習、横たわる遺体は… 
2010-12-18 Sat 19:55
【12月18日 AFP】スウェーデンの医大生らにとって、それが初めての死体解剖実習だった。しかし、教室に横たわった遺体はとてもよく知った顔だった――学生たちを教えていた元教員の。

「最初の死体解剖は、すごく、すごく感情的になりやすい。しかもそれがわたしたちの良く知っていた人だなんて」と、ショックを受けた学生の1人が、スウェーデン通信(TT)に語った。

 また別の学生は、「手順になにか手違いがあったんじゃないか」とこぼした。

■「いたましいがこれも教育」

 この大学のブリジッタ・サンデリン(Birgitta Sundelin)氏は「極めて不運なこと」と、この出来事について述べた。サンデリン氏によると、通常は解剖実習の前に、学生たちに誰を解剖することになるのか通知するという。今回もそうだった。

 だがある学生は、足の親指に付けられたタグの名前を見るまで、学生らは元教員を解剖することになるとは知らなかったと主張している。

 学部長のティナ・ダリアニス(Tina Dalianis)氏は、この出来事を遺憾に思うと述べた上で、「いたましい出来事だが、これもときに教育の一部。残念ながら学生たちは対応していくしかない」と語った。(c)AFP
初めての解剖実習、横たわる遺体は… 国際ニュース : AFPBB News





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<中国の高校生「ハードルは飛ばなくても良い」を実践して猛烈に追い上げるが | 旅する掲示板! | ロシアでの飲酒運転による事故の恐ろしさがわかる映像(ショッキング注意)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。