1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ネットゲリラ: 豚は豚小屋で死ね!
2011-01-05 Wed 18:53
グルーポン業界相関図です。まぁ、アレだ、額に汗して働くことを嫌い、他人の稼ぎを横取りする事だけを夢見て暮らす売国奴たちの姿ですね。正月早々、こういう連中に世間の冷たい視線が向けられる事態が起きて、今年は良い年です。
ホリエモンと井戸はクーポン共同購入事業者の株主だった! @takapon_jp
1 :雁(大阪府):2011/01/04(火) 22:30:27.42 ID:boF8Ovhc0
共同購入サイト最大手グルーポンのおせち料理が写真と実物の相違が問題となっている件で、ネットユーザーの発言がいきすぎだとして批判していた実業家のホリエモンこと、堀江貴文氏が、自身もクーポン共同購入事業に株主として携わっていたことが4日、わかった。
社名は「半額東京」で、大株主の欄の筆頭に堀江氏の名前がある。
さらには、同社サイトには「魅力的なプランをご用意頂ける店舗様を、1,000万まぐまぐユーザーとtwitter53万フォロワー堀江貴文(ホリエモン)がバックアップします。お問い合わせをお待ちしております」とある。
また、今回のおせちを提供した店舗を擁護してインターネット上で炎上騒ぎとなったエムグラントフードサービスの社長で、「ロードサイドのハイエナ」と呼ばれる井戸実氏も株主となっている。
7 :ニット帽(関西地方):2011/01/04(火) 22:32:28.49 ID:5CUjkwHi0
またν速の勝利か。
お前ら負け知らずだな
9 :ペンギン(千葉県):2011/01/04(火) 22:36:09.05 ID:nsrds02m0
擁護の理由がこれだったか
11 :みのむし(catv?):2011/01/04(火) 22:36:44.90 ID:oXdebnVy0
堀江は本物の「悪人」だということに気づけ
15 :スケート(チベット自治区):2011/01/04(火) 22:38:07.99 ID:GovBsMO6P
さっさと収監されろ糞豚
16 :ホールケーキ(東京都):2011/01/04(火) 22:38:58.97 ID:hbZAZL7T0
>「ロードサイドのハイエナ」
すげえ通り名だなw
18 :一富士(岩手県):2011/01/04(火) 22:39:08.83 ID:DdXRE/HN0
こいつは嘘をついてばかりだな。
ライブドアの時もそうだったけど正直に金を稼ぐと言う発想が無い。
今回も一緒にごめんなさいしていればここまで大事にはならなかっただろうに第三者のふりをして批判するから火に油を注ぐような結果になってしまう。
20 :クリームシチュー(チベット自治区):2011/01/04(火) 22:40:22.58
堀江は被害妄想癖があるからいつでも自分は正当化
だから人を騙すのが上手い
天性の詐欺士気質
まともに生きてたら、次から次へと疑惑なぞ出てこない
24 :カーリング(チベット自治区):2011/01/04(火) 22:46:19.80 ID:qRXOme7L0
堀江さん今回のツイートでいくら貰えたんスか?
26 :二鷹(チベット自治区):2011/01/04(火) 22:48:45.87 ID:Xyh6Awdc0
ツイッターで何かに言及するとお金がもらえるって言ってたのはこのシステムを使ってたのかあ
まぁ一応合法だよね。いいなぁ
61 :タラバ蟹(東京都):2011/01/05(水) 00:46:07.58 ID:5ebkK6WT0
>>26
ひろゆきがバラして堀江焦る
ネットゲリラ: 豚は豚小屋で死ね!




大株主じゃなかったら、擁護しないわな・・・


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<俺の地元に「ポプラ」というコンビニがある。 | 旅する掲示板! | ニューヨークの労働組合による故意な除雪作業遅延により救急車間に合わず死者もでる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。