1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
残酷な手段で「物ごい」を“育成”する村、21世紀の今も―中国安徽省
2011-02-09 Wed 23:03
2011年2月7日、ラジオ局・中国之声の番組「新聞晩高峰」は、安徽省阜陽市太和県宮小村周辺に、誘拐された子どもを集め物ごいを強要する大規模な拠点があると報じた。以下はその抄訳。

【その他の写真】

この地が「物ごい」の拠点になったのは十数年前のこと。1人の障害者が物ごいで裕福になったことがきっかけだった。周囲の村人たちは物ごいこそ貧困を脱出する道だとばかりにこぞって物ごいをするようになった。

しかし健常者ではなかなかお金をもらうことができない。そこで他地域から障害を持つ子どもを連れてきては、一緒に物ごいの旅に出るようになったという。子どもたちは中国各地から集められる。

まずは半月から1カ月もの間、物ごいとしての訓練を受ける。鎖につながれ、言うことを聞かなければ暴力を振るわれるなどの残酷な扱いを受けるという。同情を引くよう、顔や手足を刃物で傷つけられたり、硫酸をかけられることもあるという。
残酷な手段で「物ごい」を“育成”する村、21世紀の今も―中国安徽省 (Record China) - Yahoo!ニュース



中国らしいぢゃないか!





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<チベット高原の氷河、年平均131.4平方キロ減少 | 旅する掲示板! | 中国などのネット検閲を無力化!?情報を暗号化しメール送信する技術を開発―米政府 (Record China) - Yahoo!ニュース>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。