1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
陸前高田市 津波は20m超か NHKニュース
2011-03-16 Wed 19:23
東北の太平洋沿岸を襲った大津波で壊滅的な被害を受けた岩手県の陸前高田市では、内陸に流れ込んだ津波が20メートルの高さにまで駆け上がったとみられることが、航空写真を使った専門家の分析で分かりました。

津波災害に詳しい静岡大学の牛山素行准教授は、今回の津波のあとに国土地理院が撮影した航空写真を基に、津波が流れ込んだ地域の被害などを分析しました。このうち、岩手県陸前高田市の中心部にある気仙町では、川の河口から内陸におよそ1.2キロ入った市街地で、住宅が津波に押し流された様子が確認できました。また、同じ地区の河口からおよそ1.5キロ入った場所では、川沿いの広い範囲で建物が壊されていました。これらの地域の写真と、付近の地図を照らし合わせて分析した結果、津波はいずれも標高およそ20メートルの高さまで駆け上がっていたとみられることが分かりました。
陸前高田市 津波は20m超か NHKニュース



嗚呼・・・



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:1 | トラックバック:0
<<石原都知事神すぎワロタw100億寄付。財政重視の石原都政だからできること。美濃部、青島時代なら無理 | 旅する掲示板! | 静岡東部で震度6強 中部電力浜岡原発に影響なし - 社会>>
この記事のコメント
こんな記事見つけました
「ウオーターワールドか」  水没の町、病院屋上で一夜 

共同通信社提供 3月17日

 市庁舎が水没するなど壊滅的被害を受けた岩手県陸前高田市。最上階まで水につかった県立高田病院の屋上で約100人と一夜を過ごした盛岡市の畑中喜行(はたなか・よしゆき)さん(30)が16日、青森発の臨時便で大阪空港に到着、当時の生々しい状況を語った。
 医療機器メーカーの営業で病院を訪れ、車の中にいた。突然、車をつかんで揺さぶられるような横揺れ。携帯電話はまだ通じ、大阪の実家からのメールに「大丈夫」と短く返事した。震源は宮城沖。ここまで津波は来ないと楽観していた。
 しかし病院に入ると、「津波が来るぞ、すぐ上がれ」と怒鳴り声。3階の窓から見ると、すでに津波が眼下に押し寄せ、家屋や車を次々とのみ込んでいた。「ものすごい地鳴り。津波が明確な意思を持って襲いかかってくるようだった」
 水が最上階の4階に達するまで5分足らず。屋上に避難したが、病院ごと押し流されるのか屋上まで水が来るのかと不安は頂点に。「もうダメかな」と覚悟を決めたころ、水の勢いは止まった。
 ホテルやマンションなど幾つかの建物だけ水面に顔を出し、救助を待つ人の姿が見えた。「ここはウオーターワールドか」。ぼうぜんとたたずむしかなかった。
 寝たきりの患者も職員総掛かりで運び上げた。だが約1時間後、少し水が引き、医薬品をさがしに下りると、倒れた棚の下などでパジャマ姿の患者数人が亡くなっていた。
 雪の舞う夜、屋上で机を燃やし、ポリ袋をかぶって寒さをしのいだが、震えは一晩中、止まらなかった。翌日朝、救助ヘリが発見。数時間後には畑中さんも救助された。
 「なぜ自分は助かったのか」。あれだけの被害で生き残った実感がまだないが、医師や看護師が患者のため黙々と動き回る姿を見て冷静さを失わずに済んだ。パニックになる人も出なかった。「病院職員と救助活動してくださった方々には本当に頭が下がる思いです」





2011-03-18 Fri 09:49 | URL | ラッキーストライク #iJ46pOg6[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。