1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
小向美奈子逮捕の背景には当局から暴力団への圧力か
2011-03-20 Sun 21:23


小向美奈子先月25日に滞在先のフィリピン・マニラから帰国し、覚醒剤取締法違反(譲り受け)の容疑で逮捕された小向美奈子が、拘留期限となった18日、処分保留のまま釈放された。このまま不起訴になる見込みだ。

「小向のバックにいるのはAV業界関係者で、
 出身は市川海老蔵事件でもその名が出てきた愚連隊組織。
 その組織のさらに裏にいるのが、当局が全身全霊で取り締まっている暴力団。
 そこに"圧力"をかけるために、当局は知名度のある小向を利用したのでは?」

たしかにマスコミも今回の騒動を大々的に報じ、
一部夕刊紙や週刊誌ではバックの愚連隊組織の名前まで報じるところもあった。

「これに組織の人間は本気でビビッていた。
 当局の動きを警戒し、しばらく大人しくしようと号令をかけていた」
とは週刊誌デスクの話。
小向サイドは釈放されても手放しでは喜べないのかもしれない。
日刊サイゾー(web魚拓)





小向美奈子逮捕の背景には当局から暴力団への圧力か








関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)を奪取すべきだと主張 | 旅する掲示板! | 福島原発、放射能汚染のシナリオ >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。