1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
汚染農産物を食べよう  junhara's blog
2011-04-03 Sun 18:07
出荷制限でどれくらい被害が出るか。風評被害で制限されていない農産物も被害を受けている。
公文俊平さんがあるメイリングリストで書いていた。「私のような老人なら汚染野菜を食べても影響はない。ネットで販売したらどうか」
私も年だから同じ意見だ。政府のいうことが正しいのなら、10年くらい食べ続けてもいい。ただし市場価格より安くしてほしい。われわれ老人はこの大災害を救援するだけの力がない。せめて風評被害の農産物を消費し、被害農家、酪農家を助けたいものだ。

junhara's blog



少しの農薬でさえ嫌がって無農薬、完全無農薬野菜など食べていた人にいきなり
「放射能微量ですから・・・」なんて言っても無理がある。

逆に、そう言うものには興味がなく、国が大丈夫と言うし、困っている人がいるのならと言う人もいるだろう。

テレビに出て安全を連呼しているアナウンサーや学者、政治家みずから食べる野菜は、放射能物にすべきで、
「放射能による被害が出た場合は、国がすべて責任を持つ」と言ってしまえばいいのだ。

アナウンサーや学者は、責任のとれない人達なのだから・・・

一番いいのは、「体に害はない!」ではなくて、「微量の放射線は、体にいい!」
と言って売ることだろう。

そういう事を言っている学者もいるみたいだし・・・

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<ロバート・ゲラー教授 | 旅する掲示板! | 全然問題ありません!稲博士の緊急提言>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。