1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自分の余命 娘に言うべきか : 家族・友人 : 人生案内
2011-10-12 Wed 22:41
 60代無職男性。妻と別れてから、高校1年生の娘と2人で生活しています。私の病気のことを娘に伝えるかどうか、悩んでいます。

 私はがんが転移し、主治医から先日、余命宣告を受けました。私の弟などはそこに同席して説明を聞きましたが、娘はこの事実を知りません。

 娘は私の病気については承知しており、「家事は一切しなくていいから、私が大学に行くまでは元気に生きてほしい」と言います。その度につらくなります。

 いっそ全てを告白して、娘にしっかりと現実を受け止めてもらいたい。そう思う一方で、父親っ子として育ってきた娘の気持ちが一気に崩れはしないかとも悩みます。生活保護を受けるほどの苦しい生活で、娘には服の1着も買ってやれませんでした。これ以上、娘に気苦労をさせていいものかと考えてしまいます。(大阪・Y男)

自分の余命 娘に言うべきか : 家族・友人 : 人生案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<< 知っておきたいASEAN事情(4):“東南アジアの大国”インドネシア国内市場の成長は本物? (1/2) - @IT MONOist | 旅する掲示板! | 絞首刑「残虐刑に限りなく近い」 大阪地裁で違憲性審理>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。