1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
現在日本の暴力団員の中には韓国籍の方々が多く見られるのですが、 朝鮮籍の方は皆無でございます。
2011-10-13 Thu 21:17
現在日本の暴力団員の中には韓国籍の方々が多く見られるのですが、

朝鮮籍の方は皆無でございます。



あの時代、日本で法を犯して懲役を終えると朝鮮籍の人々は国外退去となり

例の「マンギョンボン号」で祖国朝鮮送りになりました。

船が新潟港を出て遥か日本海の洋上にたどりつくと、

祖国へ強制送還となった暴力団員の皆さまが皆甲板に集められます。

そして船長が現われ宣言します。



「お前たちのようなヤクザなクズに祖国の土を踏ませる訳にはいかない」

船長の宣言が終わるやいなや屈強な船員たちに抱き上げられて、

国外退去処分となった暴力団員の皆さまは、

荒波の渦巻く日本海に投げ入れられてサメの餌となる運命をたどりました。



このことがあって日本にいた朝鮮籍の暴力団員の皆さまは

我れ先にと韓国籍へと宗旨換えを果たし

朝鮮籍の方はゼロとなったのでございます。
日 記






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<米 Sprint、WiMAX に見切りを付けて LTE に移行? | 旅する掲示板! | 上杉隆の学べるブラックニュース どうなる小沢裁判>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。