1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
中国レーダー照射を『兵法三十六計』で考える  WEDGE Infinity(ウェッジ)
2013-02-13 Wed 21:17
ある週刊誌と夕刊紙から、今回のレーダー照射は、中国の兵法書である『兵法三十六計』のどれに該当するでしょうか? というインタビューを受けた。なぜ、『兵法三十六計』かというと、他メディアの話で恐縮であるが、東洋経済オンラインの「レアメタル王中村繁夫のスレスレ発言録」で、「『兵法三十六計』で占う衆院選」というテーマで論じたところ反響が大きく、今回のインタビューとなったわけだ。

 この『兵法三十六計』、中国人は「戦いの定石」として知られており、ビジネスの場面でもよく応用されている。長年中国人とビジネスをするなかで、私も研究するようになった。

 では、レーダー照射も含めて、最近の中国の行き過ぎた軍事行動は、三十六計で考えるとどのようになるか説明しよう。
01.「天を欺いて海を渡る」の計

 『やると見せかけてやらない』。 つまり、何度も同じことを仕掛けて文句が出れば誤魔化す、そして暫くたつとまた仕掛ける。今回のレーダー照射も問題が薄れてきたらまたやるから、徹底的に叩いておいた方が良いことになる。
08.「暗渡陳倉」の計

 『スキに乗じて進軍しろ』。あれだけ中国内で毎日「対日戦争」の番組をやって中国大衆を洗脳している事実があっても、日本政府は何も言わないし講義もしないから、中国側は「何も問題はないのだ」と判断する。つまり、それほどスキがある相手に対しては、戦いを仕掛けるのが当然だと考えている。中国内の好戦的雰囲気を知らないのは日本人だけだろう。
中国レーダー照射を『兵法三十六計』で考える  WEDGE Infinity(ウェッジ)





リンク先で詳しく


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<【北核実験】NYタイムズ「中国の重油止めるしかない」 - MSN産経ニュース | 旅する掲示板! | “卑弥呼の墓”調査を許可 宮内庁、研究者団体に - 47NEWS(よんななニュース)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。