1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
モンサント社の「ターミネーター」種子が帰ってくる(かもしれない) | スラッシュドット・ジャパン サイエンス
2013-02-21 Thu 20:30
遺伝子組み換え種子メーカー最大手であるモンサント社は以前、「ターミネーター遺伝子」と呼ばれる技術を開発した。このターミネーター遺伝子が組み込まれた種子は、普通の種子と同様に植えると成長して実を付けるが、その実から取れた種子は発芽した時点で枯れてしまい実になることはない、という一種のコピー防止的な技術だ。当時、モンサント社がこの特許を取得したことが分かると社会的な問題となった。そして1999年には社会的な圧力からモンサントはターミネーター遺伝子を使った種子の商業化をしないことを約束することとなった。しかし、このターミネーター遺伝子と同等のコンセプトの復活させようという動きがあるという
モンサント社の「ターミネーター」種子が帰ってくる(かもしれない) | スラッシュドット・ジャパン サイエンス




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<青森・酸ケ湯で新記録 積雪515センチ - MSN産経ニュース | 旅する掲示板! | 韓国、竹島の日開催なら対抗措置 高官出席に警告>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。