1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
フィリピンの国際裁判所提訴に中国反発「裁判長は日本人だ!」
2013-02-23 Sat 21:53
  フィリピン外務省は20日、南シナ海の島における中国との領有権争いについて、国際海洋法裁判所に仲裁を求める考えを改めて示した。中国政府・外交部の洪磊報道官は同日の記者会見で「はっきりと反対する」と表明。中国国営の中国新聞社は、フィリピンの動きを批判する記事中で、同裁判所の裁判長は日本人であり、しかも改憲問題に積極的な人物だと警戒を示した。
  中国新聞社はフィリピンの動きを批判する記事中で、同裁判所の裁判長は日本人の柳井俊二氏であることを強調した。柳井氏は中央大学法科大学院教授(国際法)で、駐米大使の経験もある。2005年に国際海洋裁判所判事に就任し、11年には裁判長に選出された。

  中国新聞社は柳井氏を、安倍晋三首相が07年に集団自衛権に関連する改憲問題についての私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の座長を務めたとして批判的論調で紹介した。


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0221&f=politics_0221_003.shtml


だから・・・


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<防犯カメラは見た…親日ネパール人を面白がって殴り殺す“鬼畜”たち | 旅する掲示板! | マジックテープのシャツをお作りしました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。