1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
NEWSポストセブン|海外の大衆薬を服用すると24時間花粉症が治まると大前研一氏
2013-03-03 Sun 19:40
治らなくても生命にかかわることのない花粉症や胃潰瘍などは、医者がノーリスクで安易に儲けられる疾患だ。薬がなくなれば、患者は必ず病院にやってくる。「クラリチン」が大衆薬になったら、医者は“金の卵を産むガチョウ”を失ってしまうのである。

 また、日本では健康保険が手厚いため、大衆薬を買うよりも安上がりな医療用医薬品に頼るという患者側の問題もある。大衆薬を服用して寝ていれば治る風邪、頭痛、胃痛、二日酔いなどで安易に病院に行く。しかし、これは日本だけの現象である。

 海外では、その程度の症状は病気とみなされず、病院に行ったら追い返されるのがオチである。日本は他国に比べて医薬品のマーケットに占める大衆薬の割合が小さいのだが、その理由がここにある。
NEWSポストセブン|海外の大衆薬を服用すると24時間花粉症が治まると大前研一氏




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<マダニ媒介の感染症、全国で検査可能に 3月中旬にも | 旅する掲示板! | 自分の本にISBNをつけてAmazonで印刷・販売できるWebサービス「MyISBN」ベータ版開始 - DNA>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。