1. 無料アクセス解析
NOSTALGIA、旅するブログ! で扱った中国、チベット、、香港、ベトナムなどの情報。   こちらへのリンクが確認できないと、トラックバックはできません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
誰が腐敗をつくるのか?中国共産党腐敗の実像-2013「両会」に思う | 中国ビジネスヘッドライン 中国進出・中国ビジネスの専門家がコラムを寄稿
2013-03-12 Tue 21:29
  口では共産党を罵るのに、自分の利になると見るやたちまち”官”に擦り寄る人が非常に多いのです。

  あの連中(=共産党幹部)はいつも公金で飲み食いして真にケシカランと、口角泡を飛ばして「批判」するのに、自分がそういう立場-公金なり、他人の金で飲み食いできる立場-になると、これを逃す手はないと、大して腹も減ってないのにアワビやイセエビ、ナマコ-非常に高価な食材とされている-の類を片っ端から注文する人がいます。(そういう人は、それなりの地位に就いた知識人であることが多い)

  要するに、エライ人を奉り、エライ人を畏れ敬う空気を作り出すのは「取り巻き」だし、腐敗役人や腐敗幹部に取り付いて、その権力を最大限利用し、その権力を自分の蓄財リソースにしよう、いや、そこまで行かずとも、せいぜいタダで旨いものをたらふく食べたいと目論むのが、普段「共産党」を罵倒する数多の人びとの”実像”だと思います。
誰が腐敗をつくるのか?中国共産党腐敗の実像-2013「両会」に思う | 中国ビジネスヘッドライン 中国進出・中国ビジネスの専門家がコラムを寄稿







関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<北朝鮮。有人宇宙飛行成功・・・ | 旅する掲示板! | "世界初"、愛知県沖海底のメタンハイドレートから天然ガス採取に成功>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅する掲示板! |

旅するブログ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サーバー・ホスティング
サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。